2014年01月04日

第62回の式年遷宮

伊勢神宮は、2013年10月に第62回の式年遷宮を終えました。
2013年は出雲大社の遷宮とも重なる年でした。


その結果、2013年の伊勢神宮の参拝者数は日本国民の人口の一割に達したそうです。
内閣総理大臣である安倍晋三首相も、式年遷宮の儀式に参列されました。


伊勢神宮の式年遷宮は20年ごとに社殿のすべてを新調します。
社殿から御神宝まで全てを新たにします。


714種、1576点の伝統品を新しく作り直すことで、伝統技術が
代々継承されてきたのです。


1300年もの間、維持されてきた奇跡のシステムの意味が、
本書を読めばよくわかります。


伊勢神宮 式年遷宮のすべて (JTBのムック)
タグ:式年遷宮
posted by 伊勢 at 22:42| 伊勢神宮の秘密 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。